いつか従者と歩む日にむけて

ちょと酒乱なゆりの完美日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

幻影 と 現実

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
源氏物語の千年紀にあたる今年はアーサー・ウェイリーの名前をよく目にし、耳にした。初めて英訳し、源氏の価値を世界に認めさせた英国の東洋学者である◆生前、何度も訪日の誘いを受け、政府が国賓に準ずる待遇を用意したこともあったが、そのたびに本人が感謝しつつ辞退し、ついに実現しなかった。「どうか、そっと日本を愛しつづけさせて欲しい」、そう語ったと、英文学者の外山滋比古さんが随筆「作者の顔」に書いている◆現実の姿に触れ、胸に育ててきた幻影を傷つけたくないというのだろう。年賀状を書く準備に住所録を整理しながらウェイリーの言葉を思い浮かべている◆書いた記事にお便りを頂戴したのが縁で、顔も声も知らないまま10年以上も年賀状のやりとりをしている方が何人かいる。「どうか、そっと…」の心境はお互い一緒らしく、一度お顔を、という話しはどちらからも出ない◆年始のあいさつに添えて、定年退職したことを告げる人、老いを嘆く人、想像の中の顔にも歳月が刻まれていく。<逆さまに行かぬ年月よ>(若菜下)。光源氏の声が聞こえるのはこういう宵である。
_/_/_/_/_/読売新聞2008.11.25「編集手帳」より_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_



人見知り癖
孤独癖
ソロ志向

ゆりにはこれらが多分に含まれているようです^^

まずなんの偶然か、妖精という職はソロ傾向の強い職です^^;

クエやD、黄昏の募集に乗ったりするのは行ったりするのは
体調とか次の日のオシゴトの予定とか開始時間とかを考慮していつでも行き当たりばったりです
お断りばかりしているのに、時々誘って下さるフレの方もいらして
本当に有り難いです( ̄人 ̄)
私の方から募集したりする事は。。。 滅多にありません^^;
クラスクエとかでDに行かなくてはならない時ぐらいです^^
そんなときは、ギルドの方々に本当に感謝してますm(_ _)m
連れない趣味妖精なので、いつも一緒にptを組む方、という方は特にいません(゚ー゚)


完美世界にのめり込んではいる、と思います^^
その一方で
どこか距離を置いたり線を引いていて。。。 (゚ー゚)




みなさん、こんばんわwゆりです^^
よろしくおねがいします


えっと、で、まぁ、結局何が言いたいのか?というとw
なんというか今更ですが、上記のような趣味妖精ですが、ヨロシクおねがいしますm(_ _)m
って、コトらしいです^^;

続き?は → こちら ^^

スポンサーサイト

テーマ:Perfect World -完美世界- - ジャンル:オンラインゲーム

pw | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ふぁいなるあんさー? | HOME | 1月11日21時頃>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。